CREATIVE COLLABOがめざすこと

Vision

2011年5月。東日本大震災の2カ月後に、ワールド・コラボ・ジャパンは誕生しました。
創業時は3名からのスタートでしたが、マーケティング・HR領域で培ってきた経験をもとに、
当初から「クリエイティブコラボレーション」を事業軸にすえ、たくさんのクリエイターの力を借りながら、さまざまな業界のクライアントにコラボ提案を行い、成長してきました。

そして、設立10年目となる2020年。
予想だにしなかったコロナ禍のもと、ワークスタイルや価値観は大きく変わりつつあります。
当たり前だとおもっていたことが当たり前ではなくなった今、
改めて感じいったのは、つながること、和えることの大切さ。

競争ではなく、「共創」という視座を持って、
かかわる人すべてをよりポジティブな未来へと案内したい。
共創=コラボレーションの可能性をもっと花開かせたい。
そんな思いが、CREATIVE COLLABOのベースとなっています。

CREATIVE COLLABOには、クリエイターと企業と、2つのステージがあります。
クリエイターが自らの可能性をもっと引き出せるよう、
業種という垣根を越えて企業が発展するよう、
あらゆるイデオロギーや固定概念は抜きにして、
斬新な発想でコラボレーションという可能性をとことん追求していきます。